小論文の書き方・レポートの書き方小論文の書き方 通信添削講座

小論文の書き方 通信添削講座

小論文・レポートの書き方 パラグラフ・ライティングとアウトラインを鍛える演習帳

当社が出版した「小論文・レポートの書き方 パラグラフ・ライティングとアウトラインを鍛える演習帳」(アマゾンへのリンク)を教科書として使用する、小論文の書き方に関する通信制の添削講座です。

スカイプによる小論文の書き方入門講座

スカイプを経由して論文・小論文に関する入門講座を受講できます。スカイプが利用できれば、世界中どこからでも受講できます。海外から受講される場合には、消費税がかかりません。受講料は消費税別でおひとり4000円です。

講座の内容は、論文・小論文を書く時の構造の作り方、世界標準のパラグラフの作り方、そして論文に一貫した筋を通すアウトラインについて、などです。また、リクエストに応じて、論文・小論文を執筆する場合に重要なMSワードの機能の紹介を行います。

一回の講座にかかる時間は、1時間半から2時間程度です。なお、日本時間の夜間や早朝、休日などは対応が困難な場合が多いほか、通常の勤務時間外となるため、割増料金が発生することがあります。まずはお問い合わせください。

お二人以上で受講される場合には、人数分のお申し込みが必要です。同時に複数台のパソコンをインターネット上で接続することができますので、離れたところにいる方が同時に受講することも可能です。

受講するには、まずスカイプをインストールしたパソコンをご用意ください。パソコンはPCでもマックでも構いません。スカイプは最新版でないと、機能が制限される場合がありますので、最新版をダウンロードしておいてください。スマートフォンですと、通信費が嵩む、画面が小さくて教材が見られない、といった問題がありますのでお勧めできません。

パソコンのカメラは必ずしも必要ありません。その場合は、受講者の側から画像を送信できませんので、音声のみでのやり取りになります。講師から送信する動画は見ることができます。

通信環境としては、できれば光ケーブルによる接続で、パソコンをLAN接続(有線接続)してください。Wifiですと、場合によっては音声や画像が途切れることが多くなります。

接続環境に不安がある方は、受講を申し込む前にテストを行いますからご連絡ください。

なお、他の方と同時に受講となる場合もありますので、予めご了承ください。

「スカイプによる小論文の書き方入門講座」は、実施する日時を事前にうちあわせてからのお申込みになります。受講希望者は申し込みサイトの問い合わせフォームからご連絡ください。


自由小論文添削指導講座 - 受講条件あり

受講にはあらかじめパラグラフ・ライティングやアウトラインについて理解している必要があります。

ご自分でテーマを選んで、目安として10から20パラグラフからなる小論文を一本書いていただきます。パラグラフの構成に加えて、アウトラインの作り方が指導の対象となります。受講料は10,000円(消費税別)です。

学業や仕事で、実際に論文やレポートを執筆される方にお勧めです。ご自分の論文やレポートの一部を添削対象として提出していただいてもかまいません。なお、当社で添削できるのはあくまで小論文やレポートの構成までで、内容については添削できませんので、予めご了承ください。

自由小論文添削指導講座の申し込みはこちらから

20パラグラフを超える大きさの論文やレポートの添削を希望される方は、申し込みサイトの問い合わせフォームからお問い合わせください。